読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

マッシュルームのチカラでストレスに強い免疫力をつける

シャンピニオン ライス ボール

今回はシャンピニオン=マッシュルームを使用し洋風のオニギリの具を作りヒーリング薬効乾燥バジルを使ったレシピです

オニギリの具にたっぷりと使用したマッシュルーム(今回は加熱用のブラウンマッシュルーム)には小ぶりながらも主にメンタルヘルスケアに必要な3つの栄養素が多く含まれています

1、カリウム  血圧を下げたり、多く摂りすぎたナトリウムを体外へ排出してくれ、神経機能を正常に保つ効果があります

2、ビタミンB群  脳の中枢神経の働きを正常にしてくれます

1、2は以前のレシピ内にもよく出て来ています

3、パントテン酸  水溶性のビタミンで、皮膚や粘膜を強化し、副腎皮質ホルモンの合成を助けてくれストレスに強い免疫力の向上に働きかけてくれます

よって、ストレスを和らげら効果があります

さらに、オニギリの味を締めてくれる乾燥バジルには自律神経のバランスを整える働きがある為、バジルの香りにはヒーリング効果があります

行楽シーズンにはこのライスボールを持参し行楽先の視覚的効果、このレシピの味覚的効果でストレスに強い免疫を手に入れて下さい

f:id:nori0417:20160817210543j:image

f:id:nori0417:20160817210554j:image

材料  6〜8個分

ブラウンマッシュルーム  6個

玉ねぎ  半分

バター  大1.5

醤油  大1

粉チーズ  大1〜1.5

ごはん  1.5〜2合

塩、乾燥バジル、粗挽きブラックペッパー  適量

作り方

オニギリの具を作る

玉ねぎをみじん切り

マッシュルームを粗みじん切り(マッシュルームは必ず水で洗わない事、汚れが目立つ場合はキッチンペッパーを擦って汚れをとる)

フライパンにバター、玉ねぎ入れ中火で炒める透き通ったらマッシュルームを加えてさらに炒める

しんなりしたら醤油を加えて水分を飛ばす

火を止めて粉チーズを加えてよく混ぜる

炊けたごはんでお好みの形で中心に具を入れオニギリを握る(塩だけを使う)

握った後に乾燥バジル、粗挽きブラックペッパーをお好みでふりかけ