読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

色彩心理とカオリのチカラで気分をスッキリ 桃色葛豆腐と特製薬味だれ

今回は視覚と嗅覚からのメンタルヘルスケアレシピです

葛豆腐の桃色には視覚効果から交感神経を刺激して自律神経系に良く幸せな気持ちにさせ、ココロもカラダも若々しくなるとされています

そして、カオリの効果は薬味だれに入っているミョウガのα-ピネンという香り成分眠気を吹き飛ばし、頭をスッキリさせてくれ神経の興奮を鎮めてストレスを緩和してくれます

朝食の一品に最適で1日のスタートに最適です

f:id:nori0417:20160515201032j:image

材料(カクテルグラス3〜4個分)

桃色葛豆腐
トマトジュース(食塩不使用) 200ml
豆乳(成分無調整) 200ml
白だし 大1
葛粉 40g

薬味だれ
玉ねぎ 4分の1個
青ネギ小口切り 小1
ごま油 大2
ポン酢 大1
白だし 小半分 
柚子胡椒 小半分
あれば枝豆、クコの実(彩りで)


作り方

小鍋に葛粉を入れてトマトジュースを少しずつ加えながらよく溶かす

溶けたら白だし、豆乳を加えて中火で混ぜながら火を入れる
濃度がついてきたら弱火にして2〜3分練りながら焚く
(焦がさないように注意)

グラスに注いで粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷やす

玉ねぎをみじん切りにして水にさらす
ミョウガもみじん切りにする

別のボールに柚子胡椒、ポン酢、白だしを入れて泡立て器で混ぜごま油を加えてさらによく混ぜる

そのボールに玉ねぎ、ミョウガ、ネギを入れる
(あれば枝豆)

豆腐に薬味だれをかける