メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

色彩心理「グリーン」、森のバター、パセリのチカラでココロのリラックス効果とカラダの血流改善

冷製パスタ 〜癒しのグリーン アボカドクリームガスパチョ

f:id:nori0417:20170604202644j:image

前回に引き続き7月18日(火)に開催しますプロのカウンセラー×プロのシェフのコラボイベント「聴くっちゃカフェ」に出品作品レシピです

 今回も栄養学的観点から血流改善から夏の冷房によるカラダの冷え対策、イライラ軽減、色彩心理効果によるメンタルヘルスケアの2点によるココロとカラダへ特化したレシピです

栄養学的観点(主材料 アボカド、パセリ、らっきょう、ヨーグルト)

アボカドにはギネスに認定されている程含まれる栄養素が世界一と言われています。若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富で強い抗酸化作用、血行不良や冷え性に効果があります

パセリはβカロテン、ビタミンC、カルシウムなどがバランスよく豊富です

中でも芳香成分ピネンは爽やかな香りで抗炎症作用、リラックス効果、カラダの水分量の調節で冷えを解消、ストレスによる胃の痛みを和らげ胃を守ってくれたりと多くの効果があります

らっきょうは前回にもあるように畑の薬と呼ばれる程の血行を良くし冷えを改善してくれます

色彩心理「グリーン」によるメンタルヘルスケア効果

グリーンには鎮静作用で緊張を緩和したり安心、安定を表しココロとカラダの疲れを癒す事によりリラックス効果があります

ハーブやスパイスなどの香りの効果でさらなる相乗効果が期待できる為、パセリの芳香成分ピネンの効果が生きてきます

材料(2〜3人分)

アボカドクリームガスパチョ

アボカド 1個

ヨーグルト 120g

オリーブオイル 大4

おろしにんにくチューブ 2.5cm

パセリ 4g(1枝)

レモン汁 大2

塩 小1

甘酢らっきょう 4粒

豆乳または牛乳 200cc

ハーブサラダ

白ネギ 0.5本

ミョウガ 2個

貝割れ大根 1パック

その他

カッペリーニまたはフェデリーニ(1.4mm以外)一人前90〜100g

粗挽きブラックペッパー 適量

マスタード お好みで

作り方

アボカドは中身をくり抜き、ヨーグルト、オリーブオイル、にんにく、パセリ(葉)、レモン汁、塩、らっきょうをミキサーまたはブレンダーでペーストにする

豆乳を加えて更にミキシングする 

味を見て調節する

冷蔵庫で冷やす

ハーブサラダを用意する

パスタを表記+1〜2分でボイルし氷水でしめる

器に盛り付けブラックペッパーを振る

お好みで粒マスタードで味を変えながらどうぞ