読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

緑黄色野菜の王様にんじんと胡桃のチカラでストレス対策&寝付き良く フランスデリカ キャロットラペ

今回はフランスの家庭料理 キャロットラペをメンタルヘルスの効果アップさせたレシピです

メイン食材のにんじんは緑黄色野菜の王様と言われるだけあってβカロチンの色素成分カロテノイドによる抗酸化力でストレス等により体内の活性酸素を除去してくれます
その他にも抗ストレス作用のビタミンB郡、精神安定作用のカルシウムも豊富です
特に皮の方に栄養が詰まっているので生食でも気にならない調理法にしています
(のちほど、、)

そして胡桃とレーズンにはイライラを抑えてくれるミネラル類はもちろん
胡桃には幸せホルモン、セロトニンの材料トリプトファンを豊富に含んでいます
この効果により寝付きが良くなり不眠症に効果があります
さらに集中力、記憶力の向上にも良い
α-リノレン酸が豊富です

あればフレッシュレモンだとレモン汁とは別に皮を少しすりおろして加えると香り成分リモネンでリラックス効果も

f:id:nori0417:20160524184736j:image

材料

にんじん 中2本 (約300g〜350g)
玉ねぎ 4分の1個
胡桃 15粒〜
レーズン 20粒〜
塩 小半分(塩揉み用)

おろしニンニク 5mm〜1cm
マスタード 小半分
酢(穀物酢) 大2
レモン汁 大2
ハチミツ 大1
オリーブオイル 大1
粗挽きブラックペッパー 少々
塩 小半分

作り方
カットする前ににんじんは皮付き、へたつきのまま3分茹でる
(この行程で生食でも皮付きで気になりません)

茹で上がったら流水で冷やす

スライサーなどを使ってできるだけ細長く細切りにする

玉ねぎを薄くスライスする

にんじん、玉ねぎをボールに入れ塩を入れて軽く揉む
5分置いて、流水で洗いよく絞る

別の小さいボールに塩、おろしニンニク、酢、レモン汁、ハチミツ、オリーブオイル、マスタードを入れてよく混ぜる
(薄めの味付けなので後ほど合わせてみて塩気が足りない場合はお好みで)

にんじんと玉ねぎのボールにドレッシングを入れてよく合わせる
ブラックペッパー、レーズン、胡桃を加えて冷蔵庫で冷やす
(胡桃は手で割って細かくする)

皿に盛り付ける

フレッシュレモンがあればレモン汁を絞る前によく洗いワックスをとって皮を少しすりおろしてドレッシングに加える