読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

ほうじ茶とアーモンドミルクのチカラ 純白の葛ブランマンジェ


材料2人分(カクテルグラス2個分)

アーモンドミルク 200cc
生クリーム 50cc
砂糖 40g
バニラエッセンス 2〜3滴
葛粉 20g
ほうじ茶パウダー 適量


小鍋に葛粉を入れそこにアーモンドミルクを少しずつ加えて葛粉を溶かす

完全に溶けたら砂糖、生クリームを入れて中火にかけて焦がさないように混ぜる

途中からいっきにとろみが出てくるので注意

とろみが出てグツグツなったら火から外しバニラエッセンスを加えて混ぜてからグラスに移す

そのまま粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷やす

冷えたらほうじ茶パウダーをふりかける

いろんなものにあいます
ココア、抹茶、フルーツ関係などなど

f:id:nori0417:20160415175506j:image
今回はアーモンド効果を1本使いました
f:id:nori0417:20160415175518j:image


本来のブランマンジェの作り方は牛乳にアーモンドの実を入れ煮出してアーモンドの風味を移すのですが
最近スーパーでよく見かけるアーモンドミルクを使用し、前回の葛粉と共に再現させました

アーモンドミルクは低カロリーでコレステロールがゼロ
ゴマの310倍もあるビタミンEのチカラでアンチエイジング効果などありますが、メンタルヘルスケアに必要な精神安定のミネラル類も豊富です

その組み合わせとして今回メンタルヘルスケアに最適なほうじ茶を使用しました

ほうじ茶はカフェインが少なく抗ストレス効果のビタミンCはレモンの5倍

ほうじ茶のにはお茶の旨味成分テアニンが多く含まれており、脳をリラックスさせてくれ睡眠の質を良くする効果があります