読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

エスニック料理食材➕1のチカラ シンガポールラクサヌードル

材料 3人分
むき海老 9尾
桜エビ 5g
オリーブオイル大1
生姜チューブ1cm
玉ねぎ半分
水 200g
カットトマト缶 200g又はトマトジュース200cc
鷹の爪半本又は輪切り唐辛子ひとつまみ
カレー粉大2
鶏ガラスープ顆粒大1
塩小1.5
砂糖小1
牛乳200cc
ココナッツミルク150〜200g
ナムプラー大1

麺 お好きな麺(中華麺、パスタ、ビーフン)
しめじ1パック
ゆで卵、レモン適量
パクチー適量(苦手な時はスープの仕上げにコリアンダーパウダー少々)

f:id:nori0417:20160328202212j:image
作り方
玉ねぎをみじん切りにする
鍋にオリーブオイル、生姜、鷹の爪、玉ねぎを入れ透き通るまで炒める
むき海老、桜エビ、カレー粉を加える
カレー粉が具材に馴染んだら水を入れ沸かす
アクを取ってガラスープ顆粒、塩、砂糖、カットトマトを入れて煮込む
海老に火が通ったらむき海老は一旦取り出す
バーミックスがある場合は鍋のままミキシングする。またはミキサーにかける
鍋に戻して牛乳、ココナッツミルクを加えて一度沸かしてアクをとって仕上げにナムプラーを入れる
(あまり火を入れるとココナッツの香りが飛びます)

今回は中華麺で作りました
しめじは麺の上がる少し前に加えて一緒に茹でます
ゆで卵も用意
パクチー、レモンはお好みで


エスニック料理には欠かせない3つの食材
ココナッツミルク、ナムプラー、パクチーコリアンダー)をふんだんに使用したシンガポールラクサヌードルを日本人向けにアレンジし、今回メインの具材のむき海老とは別にスープの旨味に桜エビを使用したレシピです

ココナッツミルクには、ミネラル、亜鉛マグネシウムが多く前回のフムスの時と同じく精神安定のマグネシウム、カルシウムを脳へ送る亜鉛メンタルヘルスには必要な食材です
ナムプラーは、カタクチイワシの内臓から作られた魚醤でアミノ酸の旨味からなるカリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンA、Dが多く、その旨味から食欲が増します
パクチーコリアンダー)は苦手な方が多い食材ではありますが、カルシウム、抗ストレス作用のビタミンB、Cが多い事からなるべく取り入れて頂きたい食材です(パクチーの乾燥がコリアンダー
最後に海老の旨味の肝、桜エビは頭、殻と丸ごと摂取できる事からカルシウム、マグネシウム、ミネラル、亜鉛、ビタミン群とエスニック食材の全てが凝縮された食材です

辛さは唐辛子、カレー粉の量でお好みの辛さに
ココナッツミルクは多い方がより本場に近くなります
ただ何度も火を入れてしまうと風味が無くなってしまいます
カットトマトだと少しトロミのあるスープにトマトジュースだとサラサラになります

f:id:nori0417:20160328202236j:image