読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス料理研究家のレシピストック

心理学✖︎料理の両方の頭脳を持つ者のメンタルヘルスクッキングのご紹介。はじめやすく、手軽に、お財布にやさしくをモットーレシピを作成しております。

天然のマルチサプリメント小松菜のチカラ 小松菜と鶏の生春巻き 怪味ソース

材料(約6本分)
小松菜1パック
長ネギ1本
鶏のムネ肉1枚またはササミ2本
酒少々
ライスペーパー(12cm)6枚
怪味ソース
    マヨネーズ大1
    ポン酢大1.5
    すりゴマ大1
    砂糖小1
    おろし生姜小1
    おろしにんにく小1
    ごま油少々
    コチジャン小1

作り方
小松菜は葉と茎を分ける様に半分カットしてザルに葉を下その上に茎を乗せる
熱湯に塩しょっぱいぐらい入れてゆっくりと全体にかける
後は自然に冷ます(決して絞らない)

鍋に水、塩、酒を入れて鶏肉を弱火でじっくりと茹でる
上がったら冷ましてざっくりと割いておく(あまり細かくしない)

長ネギを細切りにして水にさらす
(長ネギは無くても可)

怪味ソースの材料を全て合わせておく

ライスペーパーで巻いていく
ポイントはぬるま湯に1度潜らせたら具材を乗せて巻き始めるぐらいがちょうど良い
(浸しておくといい破れる、固い気がするが小松菜の染みた塩分を敢えて残す様に絞らないのでちょうど良い)
小松菜の葉を表を下にしてその上に茎とネギ、鶏肉で巻き上げる

カットして盛り付ける


効果
今旬の小松菜はアクが少なく天然のマルチサプリメントと呼ばれるほどの栄養が豊富で鉄分、美肌の元(プロリン)など様々。
中でも今回メンタルヘルスクッキングで注目した野菜の中でもトップクラスを誇るカルシウム含有量。
精神安定作用、抗ストレス作用、脂肪の排出の効果があります。
調理のポイントとして、小松菜のメリットを最大限に活かす様にボイルせず塩分多めの熱湯をかけるのみ
アクの少ない小松菜だからこそできる調理法だと思います。
後は特製の怪味ソースをたっぷりと。

f:id:nori0417:20160228190903j:image